キャンプ日記

息抜きに行ってきました。

投稿日:

この記事は約 5 分で読めます。

最近、仕事が忙しくてストレスが溜まってるのが自分でも分かるぐらいになっていたので、少しガス抜きをしてきました。
まだ県を跨いでの移動は自粛する要請が解除されていないので、県内のキャップ場へ!

ここは二年前にキャンプデビューで来た所で、今回2回目。

今回は、「手軽に息抜き&現地の直売所や個人店で食材調達して地元にお金を落とす」をメインテーマとして行ってきました。

食材調達

キャンプ場最寄りの高速ICから下道に入り、IC付近の賑わっている直売所はスルーし、20kmほど走った所に在った地域密着っぽい小さい直売所に入って材料を調達!

野菜や肉やキノコを買い込みます。
写真左側から…玉ねぎ、椎茸、エリンギ、烏骨鶏の卵、ホルモン、ポテチ、、埋もれているけど他にもニンニクなどなどを購入。

次にちょっと怪しげなプレハブ小屋の餃子屋さんに入ったら、「注文受けてから餃子を包む」コンセプトの様で、先客が居て待ち時間が長めだったので諦め。
ちょっと気になる存在なので、次行く時あったらリベンジしたいw

それ以外にもサーロインステーキなどを買い込んで、キャンプ場近くのお蕎麦屋さんで昼食。

通された席が囲炉裏の席で、雰囲気も良くて友達と話が弾みます。
写真は、ランチメニューで850円。うまし!

 

現地入り

今回お邪魔したのは、”巴川オートキャンプ場”

今回は、”お手軽”がテーマなので「常設ティピーテント」を借りてみました。
テントを立てる手間が掛からないので楽ですが、常設テントなので虫や蜘蛛の巣などが入っていて少しカオスでしたw

まぁこの時期に虫は仕方ないですよね…。

うー、、やっぱりキャンプは虫が居ない季節がいいな…w

 

雷雨の中での晩御飯タイム

 

この日は、夕方から雨予報だったので早めに火を出したんですが、あれよあれよで暗くなったと思ったら一気に雷雨…。
東京と埼玉で注意報が出たようで…タープの中でも風に煽られた雨で濡れながらご飯食べました。

そんな環境だったので、写真も撮れず。

何とかステーキを映え鉄板で焼いた写真だけ納めて早足で完食。

ホルモンは切った玉ねぎとニンニクと一緒に炒めて、キノコ類は焼いて醤油とバターを垂らして食べ、玉ねぎとニンニクは別々のアルミホイルに包んで蒸し焼き。

烏骨鶏の卵は半分を目玉焼きにして、もう半分は翌朝にゆで玉子にしてバターサンドに挟んで食べました。

卵の味は・・・普通でしたw

 

19時頃にはご飯を食べ終わってしまい、薪を多めで焚火をして服を乾かしながら談笑タイム

今後何やりたいかを話し合った結果、”自分で作った食器でご飯が食べたい”という話になり、陶芸の話で盛り上がりました。
全員、陶芸体験はした事があったので、”体験してみたい”というより、”1から全部やってみたい”という方向だったので、電動ロクロはいくらぐらいするのか、釜はどれぐらいのサイズが良いのか、燃料は何が良いのかなどラフに話し合いながら楽しみました。

結果として、「検索で調べても必要な機材のスケールなども掴み切れないので、少し本格的な陶芸体験に行ってみて、お店の人に聞いてみよう」という事になり、調べたら地元の近くに皿なども作れるっぽい陶芸教室があったので、今度行ってみようという事になりました!楽しみ!

その後は、22時には寝袋に入りましたが暑さと雨の湿気で中々つらい夜でした。

 

っとまぁ、今回のキャンプは天気は残念でしたが、「キャンプx雨x焚火x陶芸話」という渋めな組み合わせの楽しい思い出になりました。

明日から仕事頑張るぞー!

そして20日は、久々の海釣りだー!

-キャンプ日記
-,

Copyright© Shore天.com , 2021 All Rights Reserved.