釣り日記

リモートワークで仕事以外でも変化があることもある

投稿日:2020年7月5日 更新日:

この記事は約 5 分で読めます。

週末一回挟んで再び釣りに行ってきました。

天気は土砂降りの雨。

今週は本当に忙しく、連日帰りが遅くて少し心が折れてたけど、気合を入れてサーフへGO!

23時にサーフに着いて、柊さんと合流し就寝。
3時前に起きて速攻サーフに入る。

夜の間は何もなく、朝マズメ前に”K”さんと”うに”さんに話しかけて頂き、初めましてのご挨拶。
挨拶時にKさんから「給油口空いてたので、閉めておきましたw」と言われ、給油時の記憶を思い出してみたら…

確かに蓋を閉めた記憶が無い…。

そう、回して締める方の蓋も…!

 

え、じゃあ…出発時に給油して…土砂降りの中130km走って、夜寝てる間ずっと開いてたって事…?

うーん、これは疲れてますね!

朝マズメに入って、両サイドでKさんがかなり大きそうなシーバスをバラして、うにさんがヒラメとシーバスをGET!
間で竿振ってる自分は密かに焦るww

うにさんが釣ったシーバスがイワシを吐いて、沖の方にはイワシが入ってるんだな~って話になり、Kさんがブルトレさんに電話したら「今から行く~」とのことw

小一時間ぐらいでブルトレさん到着…からのKさん二人で友情ムーブw

 

この後にKさんから良ポイントを教えて頂き、投げ続けたら…

念願の初マゴチをGET!

少々小ぶりだけど、初マゴチ&今年初物という事でお持ち帰りすることに。

その後も同じポイントから投げると一番沖の方でワカシの猛攻があり、柊さんの方を振り向く度に毎回ワカシを手に持っているw

その後は上記のマゴチが釣れたポイントで2回アタリがあるも、のせる事が出来ず…。
その1回は倍の重さを感じたので、結構大きそうな感じで結構悔しいw

8時過ぎに再びKさんに良ポイントを譲って頂き、ブルトレさんからルアーの流し方とかを教えて頂き投げ続け、1回アタリがあるものせられず…。

ここでずっと立ちっぱなしと眠気で波に足を取られるようになってきたので、自分は一足先に休憩へ…。

半ば接待フィッシングかと思えるぐらい色々気を使ってもらったのに、ヒラメを釣ることが出来ず本当に申し訳ないです(´;ω;`)

 

3時間ほど寝た後に柊さんと午後をどうするか話してたら、目の前を”たつ”さんがジムニーで通過したと思ったらバックして戻ってきてw

磯ヒラの話など聞かせてもらって1時間ぐらい談笑した後、森田水産の回転寿司で昼飯を…!

ここでは「イワシとシラスは、マジで食えない!」という僕の言い分を聞いた柊さんが「ヒラメのベイトが食べれないなんて…だからヒラメが釣れないんだ!w」お説教されながらご飯を食べて解散しました。

 

家に帰ってからはマゴチを捌いて、唐揚げに!

美味しくて2切れぐらい食べちゃった後だけど、思いのほか実が取れたw

確かにホクホクジューシーでコレは美味しい!

今回は捨てちゃったけど、話によると皮の唐揚げも美味しいらしいので、これはリベンジ案件です!!

そして今日は、燃料タンクに入った水の量が少なめである事を願いつつ、、、水抜き剤を突っ込むのであった…。

頼むぅ~大事にならないで済んでくれぇ~!

 

こんな感じで、今回の釣行はトラブルもありつつも色んな人とお話した楽しい釣りでした。

一年前までは基本1人で釣りをしてて、たまに地元の友達と一緒~ってぐらいでしたが、去年の夏に柊さんに思い切って静岡遠征の話をして、リモート中に”しょーた”さんがLINE LIVEでサーフアングラーのたまり場を提供してくれた所に飛び込んで一気に知り合いが増えました。
(やっとタイトル回収w)

歳を取ると仕事以外での知り合い作りって難しいですが、こうして機会を作ってくれて、仲良くしてくれる皆さんに感謝をしつつ…
今後もよろしくお願いします…!m(_ _)m

 

ps:サーフ釣りは飛距離も大事だけど、地形と海の流れの”読み”が大事なんだな…って、お世話になったお二人の話を聞いて身に沁みました。
ブログとかの図とかで見たら分かるんだけど、実際海の前に立ってみると「あそこが掘れてる」とか、「あそこから沖に流れてる」ってのは見れるけど、どう流れてどう良いというのが未だに読み切れない。

これはもっと通わないとダメですね…。

もっと勉強します!!

 

-釣り日記

Copyright© Shore天.com , 2021 All Rights Reserved.