釣り日記

7月の4連休釣行

投稿日:

この記事は約 8 分で読めます。

先週の4連休ですが、木曜と土曜日に釣りに行ってきました。

木曜日は、会社のデザイナーさんが「どうしても釣りがしたい!サーフでもいい!」との事で、木曜の仕事終わった後に準備をして途中で車で拾って南房総へ。

土曜日は、柊さんと合流して鹿島灘へ。

どちらも濃い内容だったので、何処を書けばいいか迷うけど、とりあえず書いていく!

 

【南房総】今年二度目の南房総へ出発

今年の初め頃にデザイナーさんが「釣りがしたい」と言い出して、「じゃあ手軽に海の釣り堀行きましょう!」って提案したもののコロナになってしまい延々と予定が先延ばしされ続けていたが、とうとう我慢が出来なくなったようで「どこでもいい!連れてってくれ!この連休に!」と強い思いをぶつけられてしまったので、急遽サーフに行く予定を立てました。

本当なら鹿島灘に行ってブルトレCUPの釣行も一緒に…って思ったんですが、サーフ初心者で装備も俺の予備しか無かったので、あまり立ち込まなくても良い南房総の方が良いかなっと思ったから。

向かっている途中、デザイナーさんの故郷が仙台の方で「猪とか普通に居るw」って話をされて、「この道でもたまーに見かけるよ」って言った20分後ぐらいに、本当に猪が道の真ん中に居て急ブレーキw

本当に居たwwwっとおっさん2人で深夜テンションで爆笑しながら釣り場へ赴くのであった。

いざ、サーフへ

AM3時。

一通りの装備を付けさせて、使い方を説明し南パラ正面の流れ込みへサーフIn。

日の出前だというのに10人ぐらいは既に始めていて気合の入りようがうかがえる。

満潮近くだったのであまり立ちこまないように注意して最初は自由に投げてもらい、自分も投げ始める。

5時頃に隣の人がソゲを1枚上げて遠くでマゴチが1枚。
それ以外は周りも反応が無く…。

出来ればデビュー初日だし、いい思い出にしてあげたいと思いつつ厳しいかなぁ~っと思いつつ、8時ごろに一旦車に戻って休憩後もう一度サーフへ。

途中すれ違った人がイナダサイズを持っていたので、聞いてみるとホテル側の流れ込みで短時間だけ回遊があったとか。

あっち側かーっと思いつつ、少し距離もあるし同じ場所で投げ始める。

少し歩いていると、流れ込みの少し上がった所にイワシが1匹打ち上がっているのを発見!

サイズにして15cmぐらい。

MPが回復していく自分を感じつつ、再び投げ始める。

プロポーズは突然に。

10時頃にはかなりの量のサーファーが入ってきて、どんどん投げる場所が減ってきたので、同伴者には少し申し訳ないけど、一人がっつり立ちこむ。

だって「どっちかが釣れるまで帰りません!」って言うんですもん!

下げに変わって足場も見えてきたので、第2ブレイク辺りまで立ちこんでサーファーが普段波待ちしてる辺りで投げる。

こうでもしないとマジで場所が無くなる…w

それからはひたすら細かく通すラインを変えつつジョルティを投げまくる…!

後ろで6人ぐらいのサーファーがこっちを見ている…気まずい…。

だが、俺は…釣らないと…帰れない…!

何投したかも分からず、GoProのバッテリーが止まった辺りでガツンとHIT!
ガッツリとフッキングした所で、後ろのサーファーの人達からの歓声を頂く。

思わずニヤけるw

女性サーファーの人にめっちゃ声援を貰う!!

これは2020年最高のファイトシーン決定である!

いやーすみません、お待たせしましたドウゾドウゾww
っとニヤニヤしながら浜に戻りながら女性サーファーの方を見たら、彼ぴっぴと一緒にサーフィンしてるみたいでした。

マゴチ持ってプロポーズしようとしたのに・・・残念です。

その後は一瞬青物の回遊があるも、ものにできずに終了。

帰りに道の駅の回転寿司でお寿司食べてびわソフトクリーム食べて帰りました。

結果的にデザイナーさんは魚を釣る事が出来なかったけど、「それでも楽しかった!」と言ってくれた。

実際8時間以上サーフで投げ続けるメンタルを持ってたから、彼はサーフ釣りもやっていけそうな気がするw
またタイミングがあわせて一緒に行こうと約束して終了。

 

【鹿島灘】ブルトレCUP参加最終日

この日もAM3時頃に釣り場で準備を居ていたんだけど、丁度準備が終わる頃に雨と雷…
最悪なタイミングだーって柊さんとボヤきながら5時頃?まで車の中で待機して、雨が止んだ辺りで再出発。

狙ってたポイントに既に人が居て、その横にお邪魔しようと近づいたら…

この前お互いに気付かなかった江空君だったw

後ろを通り過ぎる時に「このシマノのTシャツ&シマノのフィッシュグリップ…確定ですわ()」って思って話しかけたw

6時過ぎまで一緒に投げて、彼は大竹側に移動していきました。
その後すぐに釣果を出したみたいで、流石!の一言

てか、ジムニー勢のフットワークの軽さスゲーw

神栖へ移動

その後、自分たちはTwitterにイワシ情報が上がってきたのを見つけ、砂の状態から場所の推測をしつつ、思い切って神栖方面へ移動!

到着して数投したところで、主催からイワシ情報を貰って移動するか迷う。

ほぼ来た道を戻る感じ。

移動時間1時間…タイムロスが大きい分、ここに残るか移動するか迷う。

迷った結果、移動しよう!っと決断し歩いていると…

たつさんらしきジムニーが前を通過して行く。

手を振ったら…

寄ってきてくれた!w

この後、「1時間のロスはデケェよ!迷うよなぁ」っと言いながら、暫く談笑した。
割といい時間話した最後に「1時間のロスはデケェ」と言いながら別れたw

 

移動は中断して再び神栖へ

移動中に色々あり、移動を中断して神栖に戻ると、たつさんから「釣れてるよー」と連絡を頂いたので再度合流。

ポイントに入って投げると2投目でガツンとHIT!

2日前のマゴチから更にサイズUpして、49.5…いや口はみ出てるから50…と言いたいcmのマゴチ!

この後は、ブルトレさんも合流して4人で投げて談笑したり、ドローンを飛ばして遊んだり…

↓その時撮った空撮動画

まだドローンを飛ばす回数が圧倒的に少ないってのもあるけど、対象物を思い通りに撮るのが上手く行かず…

これも要練習ですね。

 

その後は、夕方まで投げ続けるもノーバイトで終了。

 

最近は1釣行の内容が濃すぎてブログにも動画にもどうやって落とし込もうかと嬉しい悩みに悩まされていますw

今度の釣りは、初の船釣りで真鯛テンヤなのでとても楽しみです!

-釣り日記
-, , ,

Copyright© Shore天.com , 2021 All Rights Reserved.