ドローンを買ったよ。

ドローン

この記事は約 6 分で読めます。

こんにちは、桜葉です。

やっとブログを書く習慣が染みついて来た気がします。

ブログを書くようになって気付いたんですが、ブログのネタを確保する為に、普段気ままにやってた動画の勉強などを1割ぐらい増して真面目にやるようになった気がします。
なんか本末転倒な気もしますが、技術者はブログを書けって言ってる意味が分かった気がします。

まぁこれがその本意かは分かりませんがw

ついでに、地味~にこのサイトもカスタマイズしております。
有料のテーマを使っているので正直あまり弄る所は無いんですが、地味に気になる部分をこれからも改修していこうと思います。

ドローンを買った話

 

いきなりですが、ドローンを購入しました。

Twitterの方では半年に一回ぐらいのペースで「ドローン欲しいなぁ」と呟いて居たんですが、とうとう買っちゃいました。

買ったのは、DJI社の”Mavic Air Fly More コンボ”を買いました。

Amazonでは新品で約13万円ですが、メルカリでタイミング良く新古のMavicAirがNDフィルター付きで8万5千円で出てたので、思わず飛びつきました。後悔はあまりしていない。

本当は、航空法を回避出来る”Mavic Mini”を考えていたんです…。
お値段も半分ですしね…。

しかしMiniとAirでの性能差と、これからやっていきたい動画制作の方向性を考えて、MavicAirにしまいた。

ざっくりとAirに有ってMiniに無い”桜葉が欲しかった機能”を書くと以下になります。

  1. 4Kでの動画撮影
  2. 自動追尾撮影機能
  3. アステロイド機能

4K撮影機能

最近密かに勉強している動画のトラッキングに関してなんですが、動画の合成をする際に”元動画の解像度が高い方がやり易い”という部分があり、その為でもあります。
他にも、編集時にズームして使いたい時とかにも助かるって所もありますw

自動追尾撮影機能

これが一番欲しかった機能で、あらかじめ設定した対象をドローンが追尾して撮影してくれる機能です。
ドローンを買って「これで空撮が出来る!」となった訳ですが、自分が動画のテーマとしているモノは【海✖釣り】なので、”人”も映したいところがあります。

そこで、ドローンを飛ばして赤の他人を映して動画Upする訳にもいきませんし、毎回知り合いに撮影を協力してもらうのも中々申し訳なかったりする訳です。
現状動画に出してOKと言ってくれて、使わせて貰ってる方々には本当に感謝してますm(_ _)m

まぁなんと言っても、そもそも頼める友達が居ないってのもあったりはするんですけどね!w

そんな訳で、上記の理由と「製作者が出ないのもどうなの?」って気持ちがあって、自分も登場人物に出来る機能として自動追尾機能が欲しかった感じです。

アステロイド機能

たまに見る”撮影場所を中心に周りを地球っぽく丸くする”撮影方法です。
以下で紹介動画があるので、載せておきます。

MavicAIRクイックショット アステロイド

正直、これはまだ使い道を考えてませんが、純粋に「面白そうw」っと思って欲しくなった機能です。
いずれ動画に組み込みたいなと考えてます。

 

今後考えていること

今後は、このドローンで色んな事をやってみたいなぁと思ってます。

動画や写真素材サイトへの提供

動画制作をやっていると分かるんですが、Web上に公開されている沢山のフリー素材の有難み。

高品質な素材をフリーで提供してくれているから、投稿者は息をしていられると言っても過言ではありませんw
自分も提供側にまわってみたいなという気持ちと、場合によってはお駄賃が貰えるみたいなので、やってみたいなーっという考えですw

撮影代行依頼の受付け

これもまだボヤッと考えているレベルですが、個人でのドローン撮影代行もやってみようかとも考えています。
折角ドローンがあるなら、それを生かす事をしたいなとw

実際、ドローンの普及で素材サイトにも空撮素材がだいぶ増えてきました。
けど、それらは何処か似たような物だったりしますよね。

正直、そういう空撮じゃなくて!!こういうのが欲しい!

って思ってる人も居ると思うんですよw

  • 自分も映した空撮を撮ってほしい。
  • 特定の部分を指定して撮ってほしい。
  • もう少し”攻めた”空撮がほしい。

などなど、小回りの利く依頼口になれればなと、漠然と考えてます。
※有料

これに関しては、もう少し色々練って纏まったら記事にしようと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました